屋根の工事屋さん 奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
お問い合わせ
メールフォームはこちら
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
ホーム ホーム  >  現地調査記録  >  セキスイ かわらU

現地調査記録

セキスイ かわらU

  • 2020年03月04日(水)
セキスイのかわらUという屋根材です。
塗膜の剥離や割れが目立ちます。

こんにちは、今回は葺替えをご検討だというお宅の現地調査に行ったときの事です。

このお宅は、今では製造中止になっているセキスイのかわらUという屋根材の瓦屋根でした。かわらUとは発売当初に既設の屋根材を撤去せず行なうカバー工法として多く使用されていた瓦です。既に製造中止になっているため修理工事は不可能となりますがお客様が葺替え工事をご検討なさっていたので、その点では少し胸をなで下ろしました。

しかし、かわらUは先ほども書いたようにカバー工法が多く、その下の既設屋根材はカラーベストが多いのです。カラーベストは製造時期にもよりますが石綿含有建材です。そしてかわらUも石綿含有建材の可能性がある屋根材です。すると、撤去処分費がかなりの額になってしまいます。それは、撤去する作業員が石綿作業主任者、石綿作業従事者などの有資格者で行なわなければならないこと、基本的に割ってはいけなく原型を保たせて撤去をする必要があり、処分が最終埋め立て処分場での処理となるからです。

屋根地に問題が無ければという条件をお伝えし、上葺きのかわらUはどうしても撤去しなければならないですが、下葺のカラーベストはそのままにしておいて金属瓦でのカバー工法をご提案させて頂きました。

ページの先頭へ