屋根の工事屋さん 奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
お問い合わせ
メールフォームはこちら
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
ホーム ホーム  >  現地調査記録  >  トップライト

現地調査記録

トップライト

  • 2020年02月28日(金)
よくあるトップライトです。
トップライトの下部の瓦に水跡がついています。
溜まったゴミが雨水を滞留させ、オーバーフローしている状態です。

こんにちは、以前にお伺いしたお宅の事ですが、トップライト付近で雨漏りがする、とのお問い合わせでした。トップライトは部屋の採光としては良い物だと思いますが、雨漏りの発生率が多い箇所です。屋根に大きな穴を開けるのですから当然と言えば当然ですよね。ただ、業者さんはきちんと雨仕舞いをして引き渡しをするので施工当初は問題ないでしょう。しかし、やはり雨漏りの問題が多いのは事実です。このトップライトは1枚目の写真で分かるようにトップライトの上側にある瓦が受けた雨水はトップライト上部で受け止め、両側に設置してある板金で下部まで排水するようになっています。きちんと排水されていれば問題は無いのでしょうが。

雨は砂や枯れ葉等のゴミも一緒に流してしまうため、瓦下に仕込まれた板金の途中で堆積(たいせき)してしまいます。すると雨水はうまく排水されず板金を乗り越えて屋根地に回ることになり、雨漏りに繋がる事になります。

このような場合も定期的に点検をして、ゴミを取り除いていれば雨漏りが発生していなかったかもしれません。点検の大事さが分かり易い事例ですね。小浦瓦店では無料で点検を実施しておりますので少しでも気になる方は御連絡ください。

ページの先頭へ