屋根の工事屋さん 奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店奈良・天理|屋根工事専門の小浦瓦店
お問い合わせ
メールフォームはこちら
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
ホーム ホーム  >  見習い日記  >  セメント

見習い日記

セメント

  • 2020年05月01日(金)

こんにちは、見習いけんじです。

コロナウイルスの影響で家にいる人が増え、DIYで何か作ろうという人もいるのではないでしょうか?
そんなDIYで使えるセメントについて勉強しました。
セメントは石灰石、粘土、珪石等を焼いて粉砕して混ぜ合わせたもので、粉なのです。
そんなセメントは水と混ぜる事で接着性、水硬性を持つ特徴があります。
水硬性とは水を加えると硬化していくことで、この性質を持つ為、モルタルやコンクリートの材料に使われます。
そのセメントに水だけを加えたのものが“セメントミルク”、セメントと砂と水を加えたのが“モルタル”、セメントと砂と砂利と水を加えたのが“コンクリート”となり、セメントと何を混ぜるかで出来上がるもの変わる魔法の粉のようです。また、セメントミルク<モルタル<コンクリートと混ぜる混和材によって強度も変化します。

そんなセメントですが、 なんと!ホームセンターでは水を入れるだけでモルタルを作れるインスタントモルタルなる商品が販売されています。

しかし、コンクリートは砂利を自分で用意しなければならなく、配合が難しくなるため注意が必要です。そんな材料を使用してみて、レンガ作りの花壇やピザ窯などDIYで作ってみれば、お家時間が楽しくなりますよね。

次回、そんなモルタルとコンクリートの特徴をまとめようと思います。

ページの先頭へ