屋根の工事、リフォーム、雨漏り修理、波板張り替え
お問い合わせ
メールフォームはこちら
電話はこちら
営業時間:月〜土・8:00〜17:00
< 戻る  | ホーム ホーム  >  増築した建物の屋根は特に雨漏りにご注意を!!

増築した建物の屋根は特に雨漏りにご注意を!!

2022年08月30日(火)
こんにちわ、屋根の工事屋さん小浦瓦店の雨漏り調査員竹田です。
今回は、お客様のご両親がお住いになられていた家の雨漏り調査に伺いました。
そのお宅は以前に増築工事をしたことのある建物でした。
天井のクロスが雨漏りにより剥がれていました。
手前の屋根が増築された建物の屋根です。
反対側から見ると増築した建物の壁際に谷樋が施されています。
現在こちらのお宅はあまり使用されていなかったため、すぐに雨漏りには気づかなかった様で、そのために天井のクロスが大きく剥がれて内部の木材も少し腐食していました。
屋根の状況を確認するために屋根に上がらせていただいたところ、既設建物の軒先方向に増築建物の壁がありました。
そんな建物の状態である為、既設建物の屋根に降り注いだ雨水はもちろん増築建物の壁に向かって流れていきます。もちろんその取り合い箇所には谷樋と呼ばれる雨水を排水するためのものが施されていますが、その谷樋が経年により腐食しています。(銅板の谷樋は酸性雨により腐食するといわれることが多々ありますが私自身は酸性雨の影響は少ないと考えています)
雨水が流れる場所に穴が開いていては当然の事ながら雨漏りは生じますね。
お客様には原因を写真を見ながら説明をし、どういった修理が必要か等をお伝えし後日見積書をお渡すこととなりました。
この様に雨漏りは原因をしっかりと追究しなければ修理は出来ませんので、多分、だろうといった曖昧なことをいう業者さんはあまり優良とは言えませんのでご注意ください。

和歌山県紀美野町で屋根の葺き替え工事を請け負わせて頂き...

2022年08月03日(水)

和歌山県紀美野町で屋根の葺き替え工事が完了いたしました

2022年07月30日(土)
和歌山県紀美野町でS型瓦から立平葺きでの葺き替え工事が完了いたしました。
施主様、工務店様ありがとうございました。
内容:立平板金葺き147m2 
S型瓦から立平葺きへの軽量化 約-7トンになりました。

毎日暮らしている家でも気づかないうちに雨漏りが!

2022年07月23日(土)
こんにちわ、屋根の工事屋さん小浦瓦店雨漏り調査員の竹田です。
今回は磯城郡で屋根の調査依頼を受けて現地調査に参らせていただきました。
調査内容は隣に樹木がたくさん生えてある神社があり落ち葉が雨樋に詰まって困っているので清掃が可能か?そのほかに屋根に不具合がないか?とのことでした。
屋根の調査
早速屋根の上に上がらせていただき調査開始です。なるほど、お話通り隣には背の高い木々が沢山生えていて落ち葉が軒樋や屋根に積もっている状態でした。もちろん樋の清掃は可能です。

そのほかに屋根の不具合がないかを確認していると、瓦のズレを防止するためにコーキングが施してあるのを見つけました。しかし、このコーキングの仕方は瓦のズレは防止できますが雨漏りも発生させてしまう恐れのある施工方法でした。それは瓦の下端をすべてコーキングでふさいでしまっているからです。

天井の雨染み
屋根を降りてお客様にもしかして雨漏りってしていないですか?とお尋ねしたところ「いや、雨漏りはしていないと思う」とおっしゃいましたが、念のため部屋を確認させていただいたところ丁度コーキングが施された屋根の真下の天井に大きな染みが付いていました。
お客様に「このシミは雨漏りだと思いますよ」と言ったところお客様はこのシミを「始めてみた、今まで何も気づかずに過ごしていた」とのことでした。
このシミは階段室の天井であったため、あまり日頃から目にする場所ではなかったのでしょう。
寝室などの部屋なら何気に天井を見ることもあるかもしれないですが、さすがに階段を上り下りしているときに天井は見上げませんよね。

この様に、皆様のお宅にも気づかないうちに天井に染みができている場合はあるかもしれないです。
気づいた時にいかに早く対応するかで家の痛みを軽減できるはずですので、もし皆様のお宅の天井に怪しい染み跡がある場合はお気軽に屋根の工事屋さん、小浦瓦店までご連絡ください。

雨漏りの危険度が高いトップライト

2022年07月15日(金)

こんにちわ、屋根の工事屋さん小浦瓦店雨漏り調査員の竹田です。
今回は奈良市で雨漏りの調査依頼をうけてお客様のご自宅を伺いました。

まず初めにお客様からお話を聞いたところ、トップライトのあたりから雨漏りがしていて天井クロスも剥がれている状態だとの事でした。
トップライトは部屋の中に自然の明かりを取り入れることができて空間が開放的になったりお洒落だったりして新築時に取り付ける方も多いかと思いますが、実はそれと引き換えに雨漏りのリスクって格段に上がってしまいます。
屋根に大きな穴を開けているのですから当然といえば当然の事ですが、だから雨漏りが発生しても当たり前とは決して言えません。

調査はまず部屋の状況、天井裏の確認、そして屋根の確認の順に行います。

お客様のお話通り天井のクロスは雨に濡れて剥がれていて壁にも雨が伝った跡がはっきりと残っています。続いて天井裏に上がらせていただき確認すると大きな雨染みがありました。
雨の浸入箇所はまだ分かりませんがかなり雨が広がていることが分かります。

そして屋根の上へと。
まず初めにトップライトの確認をするとトップライトの部材でエプロンと呼ばれる箇所に大きな穴が開いていました。これでは雨が漏っても仕方ありません。

周りを見回すと近隣の木々やアンテナなどに結構な数のカラスが止まっているではないですか。
もしかして?カラスの仕業かもしれませんでした。
なぜなら開いている穴の形が劣化や自然現象で起こるような穴ではないからです。

雨漏りっていろんな要素で発生しますが、まさかカラスのいたずらで発生しているとは思いもよりませんでした。

この後、お客様に原因を説明し修理方法などの提案をさせて頂きました。

奈良市で屋根の葺き替えと雨樋の取替工事を請け負わせてい...

2022年06月30日(木)

奈良市で屋根の葺き替えと雨樋の取替工事が完了いたしまし...

2022年06月28日(火)

奈良市で屋根の葺き替えと雨樋の取替工事が完了いたしました。施主様、工務店様ありがとうございました。

内訳:葺き替え 大屋根 82m2 下屋 52m2(ケミュー ROOGA雅)

   雨樋 軒樋 65m 竪樋 43m(Panasonicアイアン 半丸105 Φ60)

  

奈良県奈良市で新築工事に伴う屋根工事を請け負わせていた...

2022年06月25日(土)

奈良市で新築建物の屋根工事が完了いたしました

2022年06月22日(水)
富士スレート
ドリーム30

奈良市で新築工事に伴う屋根工事が完了いたしました。施主様、工務店様ありがとうございました。

内訳:大屋根 63m2 下屋 43m2 (富士スレート ドリーム30)

京都府木津川市で外壁プリント張り工事を請け負わせていた...

2022年06月15日(水)

老朽化で土壁の漆喰が剥がれ落ちている建物の壁に下地を施工し、鋼板で覆い補強をして漆喰の剥離を抑制させていただきました。

京都府木津川市で外壁プリント鋼板張り工事が完了いたしま...

2022年06月13日(月)

京都府木津川市で外壁プリント鋼板張り工事が完了いたしました。施主様、工務店様ありがとうございました。

内訳:ヨドプリント張り(下地共)26m2

奈良市でカーポートの波板張替え工事を請け負わせていただ...

2022年06月09日(木)

奈良市登美ヶ丘でセメント瓦から平板瓦への葺き替え工事を...

2022年06月08日(水)

奈良市登美ヶ丘で屋根の葺き替え工事が完了いたしました

2022年06月06日(月)

奈良市登美ヶ丘でセメント瓦から平板瓦への葺き替え工事が完了いたしました。施主様・工務店様ありがとうございました。

内訳:大屋根 76m2 下屋 54m2 (マルスギ イーグルマックス)

磯城郡川西町で新築の屋根工事を請け負わせていただきまし...

2022年06月04日(土)

磯城郡で新築建物の屋根工事が完了いたしました。

2022年06月01日(水)

磯城郡で新築建物の屋根工事が完了いたしました。施主様、工務店様ありがとうございました。

内訳:大屋根 69m2  (ケイミュー カラーベスト コロニアルクアッド)

ページの先頭へ